何も考えず何も持たず家を出てきてしまいました

トロット |  | 11 19th, 2015  |  何も考えず何も持たず家を出てきてしまいました はコメントを受け付けていません。

親から酷い暴力を受けたり、性的な嫌がらせ、ヒステリックに怒鳴られる等、今すぐに逃げたくなる環境にいる少女はたくさんいます。
学校に逃げ場があるなら、まだ救いもありますが、そういった娘はたいてい学校にも居場所がありません。
そんな環境にいる女の子が、親との喧嘩等をきっかけに突然家出をしてしまうのです。突然の家出、準備もなにもしていないので、当然持ち物はかばん一つ程度。
化粧道具や下着はもちろんのこと、お金だって満足に持ち出せているかどうか。何も考えず、何も持たずに家出した少女たちは、いったいどうなってしまうのでしょうか。

漫喫、ネカフェに逃げ込む派

一番よくあるのは、漫画喫茶、ネットカフェに滞在するパターンです。
どのくらい多いかと言うと、ネカフェ難民と言われる人々の多数が家出少女だと言われているほど。
確かに、パーソナルスペースが確保されているネカフェは、追い詰められた心を癒すのに適切な環境です。インターネットで情報も確保できるし、飲み物は飲み放題。
最近では歯ブラシやシャワーがついている所もあるので、衛生面でも安心です。

サウナ、健康ランドに逃げ込む派

サウナや健康ランドに逃げ込む人たちもいます。
サウナ、健康ランドにはカプセルホテルや宿泊施設が併設している所が数多くあります。
大抵、ただ泊まることしかできない程度の簡易的な施設ですが、その代わり一泊の値段はたかが知れています。お風呂やシャワーで身体を洗うことができるため、家出少女が逃げ込むのにとても適した施設だと言えるでしょう。
ネカフェよりも治安がいいというのも、安心材料だと言えるでしょう。

それでもお金は減っていく

宿泊施設に、ネカフェやサウナなど激安な部類のものを利用したとしても、やっぱりお金は無くなっていきます。
そのため、彼女達は次の策を立てなくてはいけません。

そこで、利用されるのが家出掲示板です。
近くで誰か泊めてくれる人、寝床を提供してくれる人はいませんか?知らない人の家に泊まるという危険を冒しても、自らの命を守るためなら背に腹は代えられません。
彼女達にとって、無償で寝床を、食事を提供してくれる人は、神そのものなのです。

家出サイトには、誰でも書き込める掲示板があります。
たくさんの家出少女たちが神を待つ掲示板は、通称「神待ち掲示板」と呼ばれています。これを読んでいるあなたも、少女たちを救う神になってみませんか?
ムフフなお礼がもらえるかもしれませんよ?